脱サラ貧乏からの挑戦 FXデイトレード編 2013

負け続けている初心者の方へ超新感覚デイトレード 2013

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

外為取引(FX)の第一歩

為取引(FX)では、まず始めに円安・円高を理解することが大切です。
為替相場の動きを伝えるとき、「本日の為替相場は1ドル120円10銭、前日よりも10銭の円高ですという風に伝えられます。

この「円高」または「円安」というのは何を指しているのでしょうか。

これが理解できてないと、的確な売買注文ができないので、しっかり頭に入れておきましょう。


【コーヒーを1ドルに置き換えて考えてみましょう】
①1ドル=130円のとき
1ドルのコーヒーを飲もうとした時、必要な日本円は130円です。
②1ドル=100円のとき
1ドルのコーヒーを日本円で買うには100円しか必要ではありません。①の時より30円少なくてすみます。

さて①と②ではどちらが円の価値が高いでしょう?
そうです、②のほうが価値が高いですね。
だから130円より100円のほうが「円高」ということになります。

為替相場では、コーヒーを1ドルに置き換えて考えればいいのです。
この場合は1ドルを手に入れるためには130円も必要なら「円安」、100円しか必要でなければ「円高」ということです。


スポンサーサイト
  12/29 未分類 TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。