負け続けている初心者の方へ超新感覚デイトレード 2013

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

外国為替取引所ってどこにあるの?

外国為替はどこで取引されるのでしょう?

外国為替市場は世界中の主要都市に存在し、それぞれネットワークで繋がれています。

この中でもとりわけ取引通貨量の多い主要な市場が、ロンドン、ニューヨーク、東京の3都市に存在し、これを世界三大市場と呼びます。

たとえば日本時間で真夜中の時間帯、東京外国為替市場は稼動していません。

しかし、ロンドンとニューヨークの市場なら稼動している可能性がありますので、通貨の変動は止まりません。
逆にニューヨークの市場が停止している時間帯であっても、
日本の市場が稼動していればやはり外貨変動は進み続けます。

このように、24時間いつでも変化が起こり、取引が可能であるのが、
外国為替市場の特徴なのです。

ですので、外為取引なら、日中の3時までしか取引できない株式投資と比べて、
格段に投資のチャンスが多いのです。


また、外為取引(FX)は「テレフォン・マーケット」または「スクリーン・マーケット」などといわれています。

簡単に言えば、通貨を売りたい人と買いたい人が直接、
電話回線やコンピューター回線を使ってやり取りを行うのです。



  01/10 未分類 TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。